checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

信じられない‘有機農’加工食品マーク

2007.12.02 Sunday 14:24

流通している有機加工食品の88%は、製造業者自らが‘有機’という名前を付けて販売してきたものという。

韓国食品研究院が有機農豆腐、有機農ジャムなど流通中の有機加工食品を調査した結果だ。

公認機関が信じてもよいと保証したのではなく、製造会社が一種の広告を行ってきたというわけだ。

もちろん製品すべてが‘偽物’ということではない。 しかしその製品が本物かどうか分からないまま‘有機農’マーク一つを信じて一般製品より3倍ほど高い金額を支払った消費者は馬鹿になった気分だ。

昨年、有機加工食品の市場規模は1800億ウォンに達した。

毎年販売量が20−30%ずつ増えるなど成長のペースも速い。

主婦が家計簿を心配しながらも、悩んだ末に思い切って有機農食品を手に取るのは、信じて食べられるものがない世の中でも家族の健康だけは守りたいという思いからだ。

こうした素朴な気持ちを利用して一種の欺まん行為をしてきた製造業者はもちろん、これを放置してきた政府は非難を受けて当然だ。

幸い、先週、国会で食品産業振興法が通過し、早ければ来年末から有機加工食品に対する認証制が実施されるという。

これについては評価できるが、すでに施行されている有機農産物の認証制を見ると、ひたすら喜ぶわけにはいかない 認証システムが粗末で、事後管理も十分でないからだ。

有機農産物の認証を行う国立農産物品質管理院では、少ない職員が急増する生産量の認証業務を担っている。

このため現場点検は難しく、定期検査が行われる頻度も年間1回にすぎない。

市民団体が主張する月間1回の検査とは大きな隔たりがあるのが実情だ。

現場点検の代わりに実験室の成分検査に依存しているため、検査が行われない先端化学肥料の使用については知ることができない。

どの製品が本物の有機農産物か分かりにくいということだ。 この際、関連当局は有機加工食品だけでなく、有機農産物の認証および事後管理体系を点検し、国民の心配と不信を解消する契機にすることを希望する。
Copyright by Joins.com, Inc

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣韓国の今 | comments(0) | trackbacks(0) |

韓国の30代女性が危ない! うつ病患者急増中

2007.11.27 Tuesday 22:42

分離不安障害にひどいアトピーまで抱える5歳の息子のため、今年初めに法律事務所を退職したキム・ウニョンさん(仮名)=35=は、うつ病を患っている。

「子どもの顔を見ただけで腹が立ちます。わたしだけが永遠に社会から取り残されるような気持ちになるんです」。
昨年から夫の両親と同居しているラジオ放送作家のナ・ユンジョンさん(仮名)=36=も、うつ病に悩まされている。「育児のことを考え同居することにしたのですが、終業時間が近づくと憂うつになります。家ではわたしの名前などないも同然で、誰々の妻、あるいは嫁としてしか存在していませんからね」


 30代でうつ病を患う女性たちが増えている。これまで女性のうつ病は、閉経による「生物学的うつ病」を患う40−50代の更年期患者が大半だった。
しかし昨年、延世大学付属セブランス病院に来院した20−30代の女性数は331人。40−50代(495人)の半数をはるかに上回った。サムスンソウル病院では、さらに顕著な増加傾向が見られる。

2007年1月から10月まで、うつ病で来院した30代女性の数は627人に上り、02年の442人に比べると42%も増加した。40代が817人から888人へと小幅な増加を見せたのとは対照的だ。


 原因も、更年期によるものではない。「子どもたちが親元を離れて独立した後、人生に虚無感を感じる40−50代の“空き巣症候群”とは異なり、育児や家事に対する不安、アイデンティティーの混乱などを伴った心理的なうつ病が大半を占める」と、セブランス病院の南宮勝淵淵爛哀鵝Ε)教授は説明する。

「70年代生まれ以降の世代は、教育熱心な両親の元で勉強だけは一生懸命頑張ってきたでしょうが、育児や家事については何も学んできていませんよね。そういった人たちが結婚すると、優位に立った夫の実家との関係に挫折したり、どうやって子育てをすればいいのか分からず、無気力状態に陥ってしまうのです」


◆彼女たちは、なぜ東方神起にハマったのか


 こうした現象を説明する修士論文が今年初めに発表された。「30代既婚女性のファンダムと年齢の文化政治学」という題名の論文で、梨花女子大にて修士学位を取得したオ・ジャヨンさん。ファンダムとは、特定の人物や作品に対し、過剰に熱狂し追従する現象のことだ。この論文の副題は、「東方神起ファンダムを中心に」だ。


 東方神起と30代既婚女性との間に、一体どのような関係があるというのか。アイドルスター・東方神起のファンダムを成す中心世代が、10代ではなく30代の専業主婦だという事実に驚き、論文のテーマを決めたというオさんは、「彼女たちは結婚後、家庭という私的空間にとどまりながら孤立感や憂うつを感じていたが、ファンという仮想のネットワークを通じて、自分は一人ではないという慰めを得るようになった」と説明した。




続きを読む >>

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣韓国の今 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast