checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< 韓国語・辞書にない俗語慣用表現 | main | ハングルのかわいいステッカー♪ >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

オーストラリアの検疫検査について

2008.08.12 Tuesday 10:03

初めて、オーストラリアに荷物を郵送しましたが、その規定の厳しさにびっくりですびっくり

コーヒー,お菓子,ふりかけ,インスタントカレー,ラーメンなど・・を送ったのですが、届いた荷物は全て開けられ、しかもラーメンふりかけは取られてしまいました。

鳥を使ったものは一切だめだそうです。

かつおぶしのふりかけは大丈夫でした。1週間以内に日本に送り手続きをしないと処分されてしまうそうです。でも、いくらもしない食品をまた高い送料を払って送り返すというのも・・・。仕方なく処分することに決めました。

でも、もったいなかったです泣き顔がっかりです。送るのに4310gで、7500円もかかったのに・・。汗

とにかく、郵送する場合、それから飛行機で持ち込む場合にもかなり制限が厳しいのでよくよくチェックする必要がありそうです。



ひらめき 飛行機で国際線利用における注意 ひらめき


オーストラリアの検疫検査局検疫は、AQIS Australian Quarantine and Inspection Service(アクイス:オーストラリア検疫検査局)が担っています。

オーストラリアに到着すると、AQISの検疫官が出入国に関連するその他の管轄局と緊密に協力しながら、検疫の対象となるものが漏れなく検査、処理を受け、また必要であれば没収、破棄される場合あるようです。

機内では、入国用乗客カードが渡されますが、これは法的書類ですので、このパンフレットに記載されているものを含め、もし食品や動植物でできた品物をお持ちの場合には、必ずYESに印をつけなければなりません。

ぴかぴか詳しい内容はこちらnexthttp://www.australia.or.jp/seifu/aqis/



州によっては、他州産の生の果物や植物の持ち込みを禁じているところもありますのでご注意ください。

nextぴかぴか農業省で州の間の検疫に関する旅行者ガイド(英語版)



ところで、ヨナ(主人)がオーストラリアに出国する際に、どれぐらい厳しいものなのか同じ飛行機に乗り合わせたオーストラリア人に聞きました。

とりあえず、申告したほうがいいということでした。隠し持っていたりすると罰金の対象になってしまうそうです。



軽度の検疫法違反に対してその場で科される罰金は$220になり、より重度の違反行為を犯した場合には$60,000以上の罰金が科されたり、犯罪歴が残ることもあります。



ナッツ類は禁止されていますが、柿ピーは大丈夫でした。
コーヒーも大丈夫。卵はだめなのでクッキーなどはだめそうですが、いくつか送ったお菓子類は大丈夫でした。

いまいちはっきりしませんが、検査する人にもよるのでしょうか!?



ぴかぴか 物品の要件および輸入条件について ぴかぴか

nextwww.aqis.gov.au/icon( 英語のみ)



• 申告ラベルは、英語で明瞭かつ正確に記入してください。使用された梱包材料を含み、小包の内容物の明細をすべて記載してください。

• 卵パック、あるいは果物、野菜、肉類・肉加工品に使われた木箱や段ボール箱に物品を入れて送らないでください。これらの梱包材料はリスクが高く、使用が禁止されています。

• 麦わらや乾燥した植物製品の使用は禁止されていますので梱包に使わないでください。壊れ物の梱包には新聞紙または発泡スチロールをご使用ください。

• 履物、スポーツ用品やキャンプ用品はすべて、砂/土や種子が一切なくなるまで完全に汚れを落としてください。

• 海外に住む友人や親戚の方々にオーストラリアの検疫法について伝え、食品、動植物性製品をオーストラリアに送らないようにお願いしてください。オーストラリアの検疫法に故意に違反すると、罰金が科せられます。


詳しくはこちらのサイトdownhttp://www.daff.gov.au/__data/assets/pdf_file/0020/137162/mail_japanese.pdf(日本語)

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ★オーストラリア | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 10:03

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS



(2008/08/13 8:39 PM)

オセアニアの検疫検査は、厳しいよねぇ〜。でも、オーストラリアは、ニュージーランドよりも日本人が多いから、日本の食べ物は手に入りやすいはず。

自分で好きなように料理すれば、現地の食材だって美味しく食べられるよ〜。

オーストラリア国内を移動するのであればなおのこと、荷物は出来るだけ少ない方がいいよ。

cheche

(2008/08/14 7:27 AM)

 そうだね!日本の食を売る店も多いと聞きました。ただ、値段が高そうだね^^;
 
 韓国に持っていく荷物とおなじように考えたら、空港で荷物を全部広げて泣くところだったかも。

行く前からその厳しさが分かって本当に良かったです〜^^











TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/261
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast