checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< フィリピンから帰国 | main | 韓国で今、芸能人顔負けのカリスマ講師が人気 >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

おしゃれな韓国伝統家屋

2008.06.18 Wednesday 17:42

ソウル市三清洞にある韓国伝統家屋でお茶を楽しみむ

ぴかぴか◆ソウォン



韓国伝統家屋「韓屋」の骨組みや構造だけを残したおしゃれなカフェ。

韓国伝統ムードが漂うドアを開けて店内に入ると、ヨーロッパスタイルのインテリアが目の前に広がる。

独特なスタイルのインテリア小物はヨーロッパや日本、米国などから輸入したもので、オーナーに頼めば購入することもできるという。

店のマネージャーが考案したインジョルミ(きな粉をまぶした韓国餅)トーストや柚子バナナジュースなど、伝統と現代を合体させたスイーツが主なメニューだ。


1.アーモンドとクリームを混ぜて焼いた、クッキーのようなトースト4000ウォン(約410円)。

2.バナナの甘さと柚子の酸っぱさが最高のハーモニーを奏でるジュース6000ウォン(約620)。

営業時間:午前10時‐午後10時
場所:三清洞チョンドク図書館向かいの道を入ったところ。



ぴかぴか◆ギャラリー・オン



店内に入ると韓屋特有の垂木と軒を見ることができる珍しい店。

韓屋の構造をそのまま生かし、道路側の壁一面をガラス張りにしたギャラリーのようなカフェ。

漆塗りに詳しいオーナーが、漆に関する正しい認識と螺鈿(らでん)陶磁器の美しさを世に広めるためにオープンしたカフェだという。



現在、無形文化財のソン・デヒョン氏が作った螺鈿漆工芸品が展示されている。伝統茶、コーヒーのほかにケーキやタルトなどのデザートもある。


1.モダンな漆塗りのカップに入ったカフェラテ6000ウォン。

2.オーナー手作りのカボチャのお粥5000ウォン(約520円)。

営業時間:午前11時‐午後10時

場所:三清洞首相本館から対角線上にある建物の2階。

女性朝鮮/朝鮮日報日本語版

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣韓国グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 17:42

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/253
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast