checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< 韓国伝統料理 ヤクパプの作り方 | main | 韓服に合うメークアップ >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

ネズミ入り菓子

2008.03.26 Wednesday 12:47

国民的お菓子セウカン(かっぱえびせん韓国版)からねずみの頭が・・・



異物混入事件

食品業界では、子どもからお年寄りまで、幅広い世代に愛されてきた「国民的スナック菓子」に対する怒りが、食品業界全体に対する不信感につながる

農心(大手食品会社)の「ネズミ入りセウカン(韓国版えびせん)」問題は、消費者をあざむけばどのような結果になるかをまざまざと見せ付けている。

今月17日に食品医薬品安全庁が発表を行って以来、大型スーパーだけでなく町の商店からもセウカンは姿を消した。影響は他社にまで及び、スナック菓子全体に対して消費者から不信の目が向けられるようになった。


 消費者の届けで「ネズミ入りセウカン」が発見されたにもかかわらず、農心は問題の隠ぺいを図るなど、その不誠実な態度が万人の目に明らかになったのがその理由だ。

セウカンは1971年の発売開始以来、57億袋が売れた国民的スナック菓子だ。今も年間およそ600億ウォン(約59億円)の売り上げを誇る。

このように消費者の愛情を受けながら成長してきた農心は、先月19日に忠清北道清原の消費者から、「カラオケ・セウカンから毛の生えた1.6センチ大ほどの異物が出た」との届けを受けた。

しかし農心はその消費者におわびとしてラーメン3箱を届けることで、事態を収拾させようとしたという。その後は分析を行うとして問題の異物を回収し、粉々にして結局廃棄してしまったというのだ。

◆「ネズミの頭」だと認めるまで

 セウカンがこのように集中砲火を浴びることになった最大の原因は、製造元の農心の事後処理の失態に起因する。農心側は先月19日、忠清北道清原郡のAさん(24)から苦情を受けてから1カ月近く、いかなる措置も講じなかった。


 農心側は「ネズミの頭だと認めるだけの十分な根拠がなかったためだ」と釈明しているが、事態をうやむやにしようと躍起になっていた、という非難を免れない状況だ。


 実際、農心は異物の入ったセウカンを回収して検査した後、先月25日にAさんと再び会い、表沙汰にしないよう説得しようとしていた。農心はAさんに対し、「何かが焦げたものだが、それが何なのかは分からない」と説明するとともに、Aさんにお詫びとしてインスタントラーメン3箱を無料で届けた。農心関係者は「これで問題は終息したものと判断した」と語った。


 だが、Aさんは引き続きこの問題を訴え、食品医薬品安全庁は今月17日、「ネズミの頭と推定される異物」という調査結果を発表したが、これに対し農心は一切反論しなかった。

 農心側は19日、「なぜ食品医薬品安全庁が調査に乗り出した後になって(ネズミの頭だという)事実を認めたのか」という記者の質問に対し、「ネズミの頭だったと認めたのではなく、原因は分からないものの、異物が発見され消費者に迷惑をかけたということについて謝罪したものだ」と語った。


 だが、同庁食品管理課のカン・ボンハン課長は、「釜山工場を調査したときには異物がすでに廃棄されていたため、正確な調査は困難だが、写真や顕微鏡による分析の結果などから考えて、ネズミの頭だと推定するしかなかった」と話している。


 企業の危機管理の専門家たちは、「農心の今回の事態における対応は、ピンチに直面した企業が犯しやすい典型的なミスの集大成といえる」と話している。

コンサルティング会社に所属する経営コンサルタントは、「顧客に関する事故が発生した際、企業が犯しやすいミスは“ダンマリ”と“嘘”であり、今回の事件はまさにこうした点で問題が多かった」と指摘する。

ねずみの頭泣き顔

◆「世界的な食品メーカー」のイメージにも傷

 外国メディアも今回の問題を一斉に報じた。これによって農心は、世界的に有名なインスタントラーメンの一つに数えられる「辛ラーメン」など、他の製品に対するイメージまで損ないかねない状況に陥った。農心は現在、世界の約70カ国でインスタントラーメンやスナック菓子を販売している。


 ロイター通信は18日、「今回の事態で、韓国の株式市場において農心の株価が下がり、各店舗でセウカンの販売が中止される動きが全国的に広がっている」と報じた。また、AFP通信や英国紙「ザ・サン」も、「韓国の国民的な菓子から異物が見つかり、衝撃が広がっている」と報じた。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

 一方、韓国産だと思われていた「カラオケ・セウカン」が、中国で生地を作り成形した「半製品」を加工したものだったという事実も、消費者たちに衝撃を与えている。

「原料の生産国と半製品の加工国のうち、どちらか一方だけを表示すればよいという関連法規が、食品業界の怠慢を助長している」として、「半製品の加工国も表示するよう、関連法規を改正すべきだ」という消費者の声も相次いで寄せられている。

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣韓国の今 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 12:47

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/225
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast