checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< 韓国の読書室(독서실) | main | 韓国食品業界、年明けに一斉値上げへ >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

「年末年始オススメの旅行地」

2007.12.14 Friday 22:24

2007年も残りわずか。今年のクリスマスと年末年始はどこに行けば楽しく過ごせるのだろうか。どこに旅行しようかと悩むのは、この上なく幸せな時間だ。

 雪の降る日、クリスマスキャロルを聴きながら冬の海を眺めたり、雪に覆われた寺の静寂とした森の道を歩いたり、想像しただけで風流な趣が感じられる。また、冬休みを迎えた子どもたちと一緒に手をつないで天文台に行き、空に瞬く星を数えるのも冬の夜のいい思い出になるだろう。韓国観光公社はクリスマスと年末年始にぴったりの旅行地として、全羅北道扶安の冬の海、忠清南道舒川郡の聖書伝来地、大田広域市のメタセコイアの森、そして全羅北道南原の春香テーマパークを選定し発表した。



(1)全羅北道扶安…冬の海と寺


 扶安は寺と海、おいしい味覚などが揃っており、冬の旅行地には最適な場所だ。扶安の代表的な寺の一つ、来蘇寺は、入場券売り場から天王門まで続くモミの木の林が印象的。五台山・月精寺のモミの木の林を連想させる。さっそうと伸びた木々が雪をかぶり、風が吹くと辺り一面に粉雪を降らせる。冷たい風に吹かれながら冬の海を見たいときは、茅項、格浦、彩石江がオススメ。特にこの近くにある映像テーマパークは、ドラマ 『不滅の李舜臣』のロケ地としても有名。扶安郡庁文化観光課(063‐580‐4208)


2)忠清南道舒川…韓国最初の聖書伝来地、日の出・日没の鑑賞を


 クリスマスならキリスト教信者でなくとも1度は行ってみたいところがある。それは舒川馬良浦口にある韓国初の聖書伝来地。朝鮮王朝第23代王の純祖16年(1816年)9月6日、英国のマクスウェルとバッシルホール海軍大領がそれぞれリア号とアルケスト号に乗り、中国を経て韓国の西海岸に到着、舒川馬良里に停泊し、馬梁鎮藥のチョ・デボクに聖書を渡した。これが韓国初の聖書伝来とされている。


 馬良浦口一帯は日の出と日没の名所。日没は冬柏亭で見るのも美しい。舒川は探鳥でも有名な場所。錦江の渡り鳥探鳥台でたくさんの渡り鳥を観察してみるのもいいだろう。

(3)大田…メタセコイアの森と教育旅行


 大田市西区の長泰山自然休養林はメタセコイアの木がうっそうと生い茂る。空に向かって真っ直ぐに伸びたメタセコイアの道を散歩すると心が休まる。家族旅行であれば、大田市内の科学関連博物館を回ってみるのもいいだろう。国立中央科学館には韓国の先端科学技術、基礎科学、科学技術の歴史、自然史などが総合的に展示されている。大田市民天文台にもぜひ立ち寄ってみたい。午後2時から午後10時までオープンしており、日中は太陽の観測を、夜間はすい星や月、星雲、銀河などの天体を観測できる。大田広域市庁観光文化財課(042‐600‐2433)



(4)全羅北道南原…春香の物語で愛を感じる


 年末年始に思い浮かぶ単語は「愛」だ。愛をテーマにした旅行地なら、春香の生まれ故郷、南原がオススメだ。南原を旅行するならまずは広寒樓苑を散歩してみよう。春香の恋物語の背景にもなった広寒樓苑には、春香と李夢龍が出会い、愛し合った広寒樓を中心に、大きな池と烏鵲橋がある。春香テーマパークに行くと、イム・グォンテク監督の『春香伝』のセット、『春香伝』のミニチュア、愛を誓う「愛の塀」などを見ることができる。このほかにも、南原市の国立民俗国楽院では27日に年忘れ公演が行われる。午後7時から、韓国伝統音楽の歌い手2‐3人が舞台に上がるパンソリの公演が1時間30分にわたり行われる(入場無料)。南原市庁文化観光課(063‐620‐6150)



スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
JUGEMテーマ:韓国の文化


↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣韓国旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 22:24

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/178
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast