checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< 行き詰まる「韓流」、進化する「日流」 | main | 服にキムチの汁が染みたときは >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

「母は強し」筋力でも証明

2007.12.12 Wednesday 12:59

「母は強し」筋力でも証明=韓国人筋力測定



皆さんは「母は強し」という言葉をよく耳にすることでしょう。


 20代でもひとたび力仕事をすれば腰を抜かしていた女性たちが、結婚して子どもを産んだ途端、重い荷物でも軽々と持ち上げるようになることが多いため、こんな言葉が出てきたのでしょう。


 しかし、韓国政府が最近実施した筋力測定の結果、実際にもこうした俗説が正しいことが明らかになりました。産業資源部傘下の技術標準院が11日に発表した、韓国人の筋力測定の結果、30代から40代の女性の腕や足の筋力は、50代の女性だけでなく、20代の女性のそれよりも強いということが分かりました。「女性の場合、30代から40代の主婦たちは家事や育児などで筋力が鍛えられるからだろう」と同院は説明しています。


 では、男性はどうでしょうか。男性はもともと、20代で最も筋力が強かったのですが、近年急速に体力が向上しているにもかかわらず、80キロのコメ1袋を持ち上げられる20代の男性は、10人中3人にも満たないということが分かりました。職場で、インターネットなどの発達により、筋力を必要とする仕事が次第に少なくなる傾向にあるためではないでしょうか。


 一方、右利きの人と左利きの人の筋力の違いも興味深いところです。右利きの人は、左手の筋力が、普段よく使う右手の筋力よりも6ポイント弱いという結果になりましたが、これに対し左利きの人は、右手の筋力が左手よりも2ポイントほど強いことが分かりました。これについて技術標準院は「韓国人の生活環境では、主に右手を使うことが多いため、左利きの人であっても右手を使うことが多く、その分右手の筋力が強くなっているものと思われる」と説明しています。


 このほか、韓国人の顔の形について分析した結果、男性は顔がほっそりとした西欧型の人が10%に満たない一方、女性は26.6%で最も多いということが分かりました。


朝鮮日報/朝鮮日報JNS

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣おもしろニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 12:59

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/175
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast