checheの韓国暮らし

**韓国人と国際結婚したちぇちぇの気まぐれ日記**

全体:         今日: 昨日:
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

PROFILE

  • ご訪問ありがとうございます。
    2004年に韓国人と結婚したちぇちぇの気まぐれ日記です。
    私の韓国暮らし & 韓国の色々な情報などを紹介しています。
    2009年1月からオーストラリアに留学を機にシドニー暮らしと帰国後の2010年からの韓国暮らしは新しいブログで更新しています
    ぜひご訪問ください♪
    韓国暮らし2010〜のブログはこちら↓
    checheの韓国暮らし2010〜

        

カウント

fine
<< 日本で韓中日「同字異義語辞典」出版へ | main | 韓国で出版された新しい漢字語辞典とは >>

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

漢字統一

2007.11.06 Tuesday 23:02

韓・中・日・台が漢字の字体統一へ

漢字文化圏に属する韓国、中国、日本、台湾の4カ国の学者が、5000−6000字の常用漢字について、字体を統一した「標準字」を定めていくことで合意した。


 中国教育省傘下の語言文字応用研究所、国家漢語国際推広領導小組弁公室(国家中国語国際普及指導小委員会事務室)の主催により今週、北京伝媒大学(北京メディア大学)で開かれた「第8回国際漢字会議」は、ベトナム、マレーシア、シンガポール、香港、マカオを新会員として迎えるなど、漢字使用国の参加が拡大した。今回の会議は、韓国、中国、日本、台湾で使用されている漢字の「比較研究辞典」を作成し、段階的に各国で使われる漢字の字体を統一していくことを決めた。また、来年の第9回会議をソウルで開催することや、各国に3人ずつ連絡員(研究責任者)を置くことなどを盛り込んだ合意文を採択した。


 国際漢字会議は、1991年に韓国主導で初開催された。漢字を使用する東アジア各国では、韓国、台湾の正字(繁体字)、中国の簡体字、日本の略字などさまざまな字体が使用されているが、そのために起こる混乱をなくすため、常用漢字の字数を定め、字体の標準化を図ることが目的だ。


 2003年に東京で開かれた第7回会議以来、4年ぶりに開かれた今回の会議では、国家機関として教育省が直接参加した中国の自信感が目立った。中国はこれまで簡体字使用を原則とする言語政策が揺らぐとして、会議に消極的だったが、今回は「簡体字と繁体字の共存」を打ち出し、漢字の国際的普及で主導権を握る姿勢を示した。5000字余りの常用標準字は繁体字中心に統一されるが、該当する漢字に簡体字が存在する場合にはそれも維持するという立場だ。


 今回の会議には、韓国から国際漢字振興協議会の李大淳(イ・デスン)会長、李応百(イ・ウンベク)ソウル大名誉教授、姜信檗淵ン・シンハン)成均館大名誉教授、陳泰夏(チン・ヘハ)仁済大碩座教授、金彦鍾(キム・オンジョン)高麗大教授が参加したほか、中国からは黄徳寛・安徽大学長、蘇培成・北京大教授、李大遂・北京大教授、日本からは佐藤貢悦・筑波大教授、清原淳平・協和協会専務理事、台湾の許学仁・中国文字学会理事長らが参加した。


漢字統一

朝鮮王朝時代の実学者、朴趾源(パク・チウォン)が1780年、北京に向かう途上の瀋陽で部下に「便所に行ったことにしておけ」と命じ、宿を抜け出したことがあった。そして、あらかじめ見定めておいた店で、中国の商人らと夜通し筆談を交わした。そしてそこで聞いた骨董書画の鑑識法、清朝の制度と社会の雰囲気、商業文化礼賛論などを余すところなく著書の『熱河日記』に記した。中国語を知らなかった朴趾源は、道行く農夫から漢族の役人まで幅広い階層の人々と筆談でコミュニケーションを取った。


 朴趾源が現代の中国を旅行したならば、『熱河日記』のような力作は残せなかっただろう。漢字を書いても中国人が理解できないためだ。中国は1958年に文字改革を断行し、字画を簡略化した「簡体字」を2000字以上制定し使用している。非識字率80%という状況を改善するため、共産党は魯迅が小説『阿Q正伝』の序文で主張したローマ字表記も検討したが、結局は漢字を簡略化するという折衷案を採用した。正字は煩わしいと「繁体字」という名前を付け、表舞台から葬り去ったのだ。


 中国の温家宝首相は今年4月、香港の小学生からのファンレターに自筆の返事を書いた。その文面は繁体字だった。香港、マカオ、台湾では正字を使うためだ。日本は1946年に当用漢字1850字を定め、略字を大量に採用した。韓国では字典にある略字と日本の略字の一部が混用されている。このため、日本ではそれなりに漢字による筆談が通じる。


 韓国、中国、日本、台湾の学者らは91年、それぞれ異なる字体を統一する共通常用漢字を制定しようと、「国際漢字会議」を旗揚げした。その後はこれといった成果がなかったが、先週北京で開かれた会議で正字を中心として、標準字5000−6000字をつくることに合意した。これまで簡体字体制が揺らぐことを恐れていた中国は「簡体字と繁体字の平和的共存」を掲げ、積極的に取り組み始めたという。


 中国の自信感は、いずれは簡体字に統一されるという確信による。世界で中国語の学習人口は4000万人で、ほとんどが簡体字を学んでいる。3000もの大学が中国語学科や講座を設置している。また、54カ国には中国政府主導で中国語教育機関の「孔子学院」が156カ所も設置され、その数は増え続けている。国連は最近、簡体字を正式な漢字として採用し、来年からは全ての中国語文書を簡体字で書くことにした。このような簡体字優勢の状況下で、中国政府はあえて簡体字の防衛を図る必要もないと判断したのだ。やがて原産地で消えた漢字の原型をわれわれが守っていくことになるかもしれない。

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| 二人のあゆみ** | ┣おもしろニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday 23:02

↓★ランキングに参加中★ ↓↓

人気blogランキングへ

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://chechesk.jugem.jp/trackback/153
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

韓国のお天気

シドニーのお天気

Click for シドニー, New South Wales Forecast